エスティマハイブリッド、バッテリーあがり&交換2回目

エスティマハイブリッドのバッテリー、消耗により交換」でバッテリー交換して約3年目の本日、またバッテリーがあがりエンジンがかからなくなりました。

状況はいつものごとく、自転車通勤が多く、自動車(エスティマ)に1週間ほど乗らなかったのが原因です。
そもそも、最近はほとんど遠出をしなくて、乗っても5km圏内を走るくらいだったので、そりゃバッテリー減りますわね。

本日、車で出勤しようとすると、警告ランプがついてエンジンがかからなくなり、ディーラーの開店開始時間に、対応をお願いしました。

前回バッテリー交換の際には、在庫がなかったので、ディーラーの方に来ていただいて、ジャンプスターターでエンジンかけて、しばらく充電し、在庫が入った翌日に交換作業へ出向きました。

今回はバッテリーの確保が出来、人手の手配もついたので、午後にバッテリー持参で、現地で交換作業を行っていただきました。
バッテリーあがった朝には、鍵を閉めるところまでは出来ていたのですが、交換する際には、ロック解除も出来ず、完全にバッテリーが干上がった状態になってたようです。
リモコンキーには、万が一の時に、メカニカルな鍵が収納されていますので、それを使ってドアを開けることは出来ますが、バックのドアは電子的なので開けることが出来ません。
なので、ボンネット開けて、一般的なブースターで補助電源により救済しなければなりません。

それで、ようやく交換作業開始し、20分ほどで完了。

バッテリー交換後は、ウィンドーのリセットとバックモニターの再設定が必要でした。

ちなみに、交換費用は約5万円でした。(><)

少しでも費用を安くしたい方は、自分で交換したほうが2万円近く安くなるかもしれませんが、急いでバッテリを探し回って購入したり廃棄の手間、作業の面倒さや作業時間などを考慮すると、ディーラーに依頼するのも、そんなに高いとは思わないですね。

でも、私の車事情だと、バッテリーが3年保たないようなので、車検のたびに交換したほうが良いのかなぁ〜〜?