MacでFeliCaカードが読めるアプリ「ReceiptKeeper」

MacでSuicaやEdyなどのFeliCaカードのデータを取得できるアプリ「ReceiptKeeper」が、AppStoreに登場していたので、ご紹介。

Mac版のFeliCaリーダーとしては、昔からSaPoRiが存在しますが、対応不十分な部分があるので、結局、Windows上で読み込むことが多かった。
最近では、「驚くほど簡単に電子マネーの残金がわかるリレット」 の記事で紹介した通り、PC不要でも確認することが出来るようになりましたね。

今回の、ReceiptKeeperは、AppStoreでは初のFeliCaリーダーアプリではないでしょうか?
iCalカレンダーとの連携、CSVの書き出しが出来るようなので、iComptaにもインポート出来そうで便利かもしれませんね。

特徴

  • PaSoRiを接続してFeliCaカードをタッチするとデータを読込み
  •  読込みデータは自動的に累積保存
  • 1つの書類で複数のFeliCaカードを管理
  • iCalカレンダーから備考へ自動記入(要設定)
  • CSVまたはタブ区切りで書出し(UTF8のみ)
  • 駅名の編集 駅コードの読込み・書出し(UTF8のみ)
  • 注)モバイルSuica、おさいふケータイには未対応

必須環境

  • Mac OS X 10.6.6以上
  • PaSoRi(Sony RC-S320, RC-S330, RC-S370 のみ)

対応カード

  • Suica, PASMO, その他 Suica互換カード
  • Edy, nanaco, WAON, その他 Edy互換カード

その他

  • 読込み可な書類は1つのみ
  • 読込み先を切換えたい場合はツールバーもしくはツールメニューで切換え
  • 読込まれたデータは自動保存
  • 新規ファイルのみ保存操作が必要
  • 前回起動していた読込み可な書類を記憶
ReceiptKeeper (Version 1.0.5) App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥350
デベロッパ名: SO-KUKAN
リリース日: 2011/02/10
 
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner