これぞ探していたキッチンチェア|マッシュルームスツール購入

シェアする

キッチンで、お湯を沸かしたり、電子レンジで温めたりで、ほんの僅かな時間を立って待ってる時って、何だか長く感じるものですよね。
なので、嫁さんと、ちょっとしたカウンターチェアが欲しいよねと、数ヶ月前から、探していました。

ただ、よく売られてるカウンターチェアは、鉄製のものが多いので、キッチンで邪魔になった時、重くて動かしづらいと言う理由で、購入を鈍らせていました。

そして、ようやく木製で可愛らしいマッシュルームスツールを目にしたときに、即決で購入しました。

IMG 5956

注文したのが3月末で、納入まで約1ヶ月程かかり、本日、我が家へ到着しました。

購入したのは、Lサイズのオレンジです。

幅が約30cmで、重さが約1.9kgなので、かなり小さいスツールなのですが、旭川家具ブランドを代表する匠工芸の職人がひとつひとつ丁寧につくりあげた製品なので、見た目より、それなりの値段で16200円とちょっぴり高額です。
Amazonや楽天でも、ほぼ定価価格なんです。
垂直耐荷重は200kgとなっておりますが、踏み台としての利用は、小さすぎるので転倒する恐れがあるため、絶対に踏み台にしてはいけません。

早速、キッチンに設置してみた感じです。↓
IMG 5954

ちょっとした調理の待ち時間や軽食は、このマッシュルームスツールで十分です。
座り心地も、すごく楽で、移動も片手で出来ますので、置き場にも困りません。

サイズの参考までに、カリモクK60チェアと比べてみました。↓

IMG 5955

我が家では、キッチンチェアとして今回のマッシュルームスツールを購入したわけですが、キッチンの他に、歯磨きやヘアドライヤーなどで洗面所に利用したり、玄関でブーツを履くのに利用したりも出来ますね。

日本の狭いキッチンにはベストマッチで、私も嫁も、久々に大満足の買い物でした。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner