格安のボイスレコーダーを買ってみた

10年ほど前に、ボイスレコーダーは持っていた時期があったのですが、最近は、iPhoneなどのスマホでもボイスレコーダー機能を持っているので、たまに利用するくらいでした。
ボイスレコーダーは、あれば便利なんだろうな?とオリンパスやソニーの製品を調べたこともありました。
でも、それほどボイスレコーダーを利用する機会が少ないので、購入までは至りませんでした。

ふと、Amazonで調べてみてた所、比較的安価なボイスレコーダーが見つかり、評判も良かったので、YEMENRENと聞き慣れない製品を、試しに購入してみました。

3000円しないのに、8GBの容量で最高576時間記録でき、20時間の連続録音や再生可能。
それに、音割りとノイズキャンセル機能が搭載し、音楽プレーヤーとしても利用でき、すごく薄型にも関わらず、スピーカーも付いてます

IMGP0063

早速、開封してみると、結構、薄くて良い

IMGP0064

バッテリは充電型なので、付属のmicroUSBの充電ケーブルでUSBから充電を行います。
2時間かからないくらいでフル充電しました。
設定では、言語設定と日付設定するくらいです。

試しに録音してみると、特にスイッチ音や光を放つわけではないし、ポケットに入れても普通に会話が聞き取れるほどの音質でした。
ちなみに、音質フォーマットはWAVのみのようで、本体自体で再生・削除出来るほか、PCとmicroUSBを接続によりデータをそのまま取り出すことが可能です。

当方、Macのため、WAVはそのまま再生できませんので、iTunesを通して再生やmp3変換を行う必要があります。
コマンドラインに慣れている方は、ffmpegを使ったほうが早いかもしれません。

ffmpeg -i (入力wavファイル) -f mp3 -b:a 48k (出力mp3ファイル)

これでも、十分に会話が聞き取れますので、もっとビットレートを下げても良いかもしれません
変換後は、Evernoteへ保存していきたいと思ってます

注意すべきことは、本体が薄いため、ポケットに入れてバキッと折りそうな事と、クリップ力がそんなに強くないので、いつか落としそうなところですね。
この点、高価でないため、痛手も少ないかもしれません。
あと、私がよくやりそうなのが、ボイスレコーダーを持っているにも関わらず、記録し忘れると言ったところでしょうかね (^_^;)

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)