Xbox one Xで初の4Kビデオ鑑賞

Xbox One Xを年末に購入し、特にゲームもせずBlue-rayも見ることもなく放置状態になってましたが、ようやく4K対応の4K ULTRA HDを購入しました。

購入したのは大好きな映画「インターステラー」で、ブルーレイ版も持っているのですが、さらに高画質で観たかったもので。

Xbox One Xは4K UHDプレーヤとしても利用できるので、ようやく本領発揮です。

早速、ディスクを挿入し、再生が始まると・・・
ん? 日本語音声も日本語字幕もリストに表示されないではありませんか。!!

間違って海外版購入した? そもそも4K UHDは日本語非対応なのか?
と思い、冷静にパッケージ裏を確認した所、4Kでも日本語音声・字幕は対応になってました。

ははーん、これはXbox One Xだからなのかな?と思ってググってみると、下記の記事がヒット。

どうやら、Xbox One X特有の症状で、本体設定内の「ディスクと Blu-ray の設定」で優先言語設定を全て日本語にし、ディスクを入れ直したところ、無事に音声・字幕ともに日本語が表示されました。

少しばかり焦りましたが、念願の4Kでインターステラーを鑑賞することができました。
とうもろこし畑の鮮やかなグリーン、宇宙船のメタリック感、ワームホールや土星の立体感、氷の惑星など、全てにおいて目を見張る高画質。
本当に、このインターステラーは画質もそうですが、音楽、ストーリー、全てにおいて素晴らしく、何度見ても飽きないほど、大好きな映画です。

残念なのは、日本語音声はDTS非対応なので、重低音の大音量がお好みの方は、英語版DTSで堪能した方が良いでしょう。

4K UHDとは話がそれますが、4Kテレビをお持ちの方でAmazonプライムに加入されている方は、プライム・ビデオの「PRIME JAPAN 日本のこころに出会う」がオススメですよ。

素晴らしい4Kの映像と日本文化の素晴らしさを思う存分堪能できますよ。
さらには、エンディングソングも素晴らしいです。

ちなみに、エンディングは、Roger_Webbが歌うLuchy Meと言うタイトルです。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner