悩ましいiPhone SEの存在

シェアする

iPhone 7の噂がありましたが、iPhone SEが発表されましたね。

iphone se

CPUは、iPhone 6sと同じ64bitのA9 チップを搭載し、12MPのiSightカメラ搭載、4K動画撮影機能、240fpsスロー動画撮影など、ほとんどiPhone 6sの4インチ版ですね。
ただし、ディスプレイの3D Touch には非対応のようです。

嫁のiPhone 5がバッテリーやホームボタン等で不具合が出ており、子供のiPhone 5sはバッテリー消費が激しいので、早く買い換えたいと申してました。
iPhone 6s Plusの64GBだと、税込み約12万円とCore i7のWin機やMacBook Airが買えるほど高価なんですよね。

嫁も子供も、大きいディスプレイのiPhone 6s Plusが希望のようなのですが、同じ容量の64GBと比較すると、

iPhone 6s Plus ¥110800
iPhone SE  ¥64800

iPhone SEは約半値に近いのです。

小型の4インチディスプレイが望みだったら、間違いなくiPhone SEにしちゃうんですけど、悩ましい。

アップルは本当に小出しにリリースしてきますので、きっと半年から1年後くらいにはiPhone 7を出すんでしょ!

でも、家族のiPhoneが不具合出てるので、購入も含めて、キャリアを格安SIMにするかも検討中です。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner