Cocoon設定後に変更したプラグイン

Cocoonテーマにして、不要になった・不要にしたプラグイン

Table of Contents Plus、Table Press

h1やh2などのヘッダータグで階層した際に、自動的に目次機能を作成してくれるプラグインでしたが、Cocoonではプラグインなしに目次機能が標準で装備されているので不要になりましたね

ただし、今まで利用していたTableプラグインのショートタグが残る可能性があるので、プラグインを削除する際には確認しておきましょう

Classic Editor

WordPress 5以降、エディターがGutenbergへと変更され、使いづらいとの評判から、旧エディターへ変更するプラグインのClassic Editorが必須でしたが、Cocoonでは設定画面から、gutenbergエディターを無効に出来るので、このプラグインも不要になりました

WordPress Popular Posts

人気記事を表示するプラグインですが、Cocoonには同等に機能が装備されているので不要

WordPress Related Posts

関連記事を表示するプラグインですが、同じくCocoonには同等に機能が装備されているので不要

Browser Shots

スクリーンショット付きでリンク先を表示させてるプラグインですが、今やURLを貼り付けるだけでブログカードを表示してくれるので、これと言って必要ないかもしれません

私の環境では、これくらいのプラグインが不要となりましたが、SEO関連や、Lightbox等のjQuery画像プラグインも不要になるかもしれませんね。 しかし、このようなプラグイン機能を標準搭載するCocoonテーマは凄いです!