年頭は無印良品のスタッキングキャビネットとパルプボックスの棚作りでした

シェアする

引っ越し後に、やる事が沢山ありすぎて、年末から正月にかけて、ほぼ通常通り普通の生活です。

おせち料理や初詣もなく、年末に注文していた無印良品のスタッキングキャビネットとパルプボックスが届いたので、組み立てで、大忙しです。

昨年、組み立てたTV用のスタッキングキャビネットの両脇に追加です。
天板にステンレス棒をねじ込んで側板と背板・底板を付けるだけなので簡単ですが、仕切り板も含めると結構重いです。

高さを揃えたかったので、同じ高さのスタッキングを購入し、収納も一気に増えて何を入れようか悩むところです。(^^;;

次に、私と子供部屋の書棚としてパルプボックスを組み立て。
リビングにはスタッキングを奮発したので、各部屋は格安のパルプボックスです。

パルプボックスも組み立ては簡単だろうと思っていましたが、+(プラス)の木ねじが多いため、ドライバーでねじ込むのが結構疲れました。

4段を2棚、3段を3棚組上げ、部屋へ設置してみると、こんな感じになります。

遠目にみると、スタッキングっぽく見えるかな?

カラーボックスみたいなパルプボックスですが、思ったよりしっかりとした作りで、書棚としては十分かもしれません。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner