Instagramの広告非表示

シェアする

写真共有サイト インスタグラム「Instagram」を始めて、3年以上経つでしょうか、未だに私の周辺では利用している人は少ないです。
でも、タレントや有名人の利用者は増えてきており、特に海外では人気で、9月の時点で月次アクティブユーザーが4億人を突破しました。

ユーザーが増えたことで、今後はビジネスに利用されるとの事で、最近になって、広告投稿が増えてきました。

最初は、あれ?このユーザーをフォローしてたっけ?と思ったら、勝手に広告が出るようになっていました。
ハッキリ言って、意図していないこの広告はウザいので、今後表示しないように設定しましょう!

広告非表示設定

Instagram公式でも、広告の非表示設定が掲載されていますので、既知の方法です。
iPhoneなどのスマホアプリ内でも、オプション→広告欄で閲覧することも出来ますね。

好ましくない広告が表示される場合はどうすればよいですか。

Instagramでは、高品質で関心度の高い広告を表示するよう取り組んでおります。関心のない広告の場合、広告の右上にある[広告]をタップして[この広告を非表示にする]をタップすれば、非表示にすることができます。

お使いのデバイスの設定により、InstagramやFacebook(Instagramの親会社)のサイトやアプリに基づいた広告表示を停止することもできます。このような広告表示の停止を選択されても、InstagramやFacebookでのアクティビティを基にした広告は表示されます。[広告] > [Instagram広告について]の順にタップすると、詳細をご覧いただけます。

下図のように見知らぬ投稿があった場合は、ほぼ右側に「広告」と表示されているかと思いますので、その「広告」部分をタップします。

New photo added to

非表示にする」をタップします。

New photo added to

この広告写真だけが気に入らなければ、「この写真が気に入らない」をタップしますが、私の場合は、ほぼ「このアカウントが気に入らない」で今後非表示になるように設定します。

New photo added to

簡単ですね。

しかし、今後、広告が増えてくると、ちまちま、この非表示設定の作業が面倒くさくなるのでしょうかね?

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner