大掃除でバスルーム床(カラリ床)の黄ばみとり

シェアする

またまた、大掃除の一環で、今回はバスルーム(お風呂・浴室)の床掃除で、黄ばみ取りです。

まずは、掃除前の写真です。(汚くてすみません)↓

写真に撮ると汚れ具合がハッキリと写し出されるのですが、実際に見るとは、こんなに酷くないんですがねー。(^_^;
実は、家族では、最近までこの汚れたアイボリーの色がデフォルトで、白い部分はコーティングが剥がれて白くなってきたのではないか?と思っていたのです。

IMG 7552

色々、調べてみると、この床は汚れ・垢が溜まって黄ばんでいるようで、我が家のバスルーム床は、カラリ床と言うもののようです。
黄ばみである事が判明したので、ここは我が家の定番であるオキシクリーンを使ってみることにしました。

オキシクリーンを使ってみた写真がこれ↓

IMG 7558

オキシクリーン水を作り、床に浸透させ、ラップで湿布状態にして3時間ほど放置後に、左から4列目をブラシでゴシゴシとすると、ある程度、汚れも落ちて黄ばみも取れてきました。

しかし、この作業を全部の床で作業するとなると、数日かかるので、他に何か効率的な方法がないものかと探したところ、「とうとう見つけた !! お風呂のカラリ床の垢を取る方法♪」の記事を発見。

見つけたブログでもカラリ床で環境も似ていることから、シール(ラベル)剥がしスプレーが効果があるのか早速試したくて、スプレークリーナーを購入してきました。

早速、試しに、カラリ床にスプレーして3〜5分後に、ブラシでゴシゴシと擦った結果↓

IMG 7569

情報に偽りなしで、綺麗に黄ばみが取れました。\(^O^)/

1時間ほどかけて、全部のカラリ床をスプレークリーナーによる黄ばみ取りで掃除したところ、真っ白な床が戻り、家族もビックリでした。
作業する際は、かなりオレンジの柑橘系の臭いがきついので、マスクして十分に換気して行いましたが、1日程はバスルーム(浴室)や服にしみついた匂いが取れません。

しかし、バスルーム床の黄ばみ取りにシール剥がしスプレーが効果があるのは、まさに目から鱗が落ちましたね。
バスルームの黄ばみが落ちるのであれば、いろんな黄ばみも落ちるかもしれないので応用が効きそうですね。情報元の方に感謝です。

年末大掃除の時期なので、お風呂の掃除に、シール剥がしスプレーはオススメですね。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner