SMC-A 50mm F1.4 試し撮り

前記で、購入したPENTAX SMC-A 50mm F1.4を出勤時に、早めに家を出て試し撮りです。

近くの公園の水飲み場で、撮ってきました。撮った後に気づいたんですが、水出せば良かった。

20100426075626

拡大すると、水がでる丸い先っちょの部分に、撮ってる自分の姿が映ってます。(^^;)

それから、定番の花です。

20100426080844
20100426080912
20100426123120
20100426123155
20100426123742

F1.4開放だと、ピント合うのが、点と言うか線と言うか、かなり範囲が狭い。さらにはマニュアルフォーカスなので、ピント合わせるのが容易ではない。
逆に、ピントがバッチリ合った時は、ニヤッとするくらいうれしさ倍増です。

写真を撮り始めの最初は、使い勝手がわからず、露出がバラバラだったのですが、SMC-Aだと、レンズをAマークにすると、カメラ側で絞りが設定でき、グリーンボタンで、絞りに合わせてシャッタースピードを合わせてくれるのは便利ですね。 さらには、マニュアルフォーカスですが、ピントが合った瞬間にピッと音と光で知らせてくれ、有り難い。

下図は、昼間のタンポポですが、左がF1.4,右がF4で撮った写真です。

20100426125231 20100426125602

F1.4だとピント合う部分が狭いため、全体的にボケてる感じ。F4くらい絞った方が、タンポポ全体がくっきりと写るし、背景のボケも程よい感じです。

開放時のボケは、極端すぎるくらいの効果がありますが、逆に絞って撮ってみると、

20100426125108

一気にカリッとした、写真に仕上がるんですね。

しかし、最近は広角ばかり使っていたので、50mmの範囲は結構シビアで、久しぶりに近づいたり、遠ざかったり動き回ってます。 それにオードレンズもバカに出来なく、現在でも使用出来るなんて、素晴らしいですね。

今回は、SMC-A 50mm F1.4でしたが、Takumarの方はまだ装着していないので、また次回へ。