シロハラインコお迎えから1年

我が家のシロハラインコが、今月で1年を迎えました。
昨年3月生まれなので、1歳は過ぎました。

ちょうど1年が経つ頃に、頭のゴマがほとんどなくなり、お腹の黄色もほぼ白くなりました。

シロハラインコとジャレ合い

相変わらずじゃれ合いが大好きですが、なかなかニギコロはさせてくれません。

レゴブロックなどのプラスティックをすぐ破壊してしまうほど、噛む力は強いですが、ほとんどが甘噛みなので、今まで買ってきたマメルリハやコザクラインコより、気軽に触ることが出来ます。

今までのマメルリハやコザクラインコの小鳥から、中型インコを飼うのに戸惑いはありましたが、全然、問題なく慣れますし、むしろ、今まで飼ってきた鳥の中で、一番扱いやすいと思いました。

足の握力が強く、コウモリみたいに片足で逆さまになることもあり、見てて面白いです。

爪が伸びてくると、尖ってくるので、手や腕に乗せると引っかき傷が残るくらい痛いです。 なので、時々、専門獣医に2000円程でカットしてもらってます。

お迎えした当時から、クリッピングされていた羽も徐々に伸び、だんだんと飛ぶようになってきました。

我が家では、平日昼間は、仕事で留守にしていることが多いので、なかなか芸はいたしませんし、モノマネもしません。

でも、元気でいてくれることが一番なので、定期的に健康診断に連れて行かなきゃね。