ついに床拭きロボットのブラーバを衝動買いしてしまった

我が家にはルンバがありますが、以前から床拭きロボットのブラーバも評判が良いので気にはなっていました。

しかし、発売から5年が経とうとしているので、そろそろ新機種が出るのでは?
そんなに急いでないので、新機種が出たら購入を検討しようと思っていましたが、お昼のお散歩ついでに近くの電気屋さんに立ち寄ったら、つい買ってしまいました。(^_^;)

ブラーバ動作

早速、開封し、充電後に市販品のクイックルワイパーのドライシートを装着して、ドライモードのスイッチをオン

雑巾掛けしてる仕草で、いつの間にか近くに来てる事に気づかないくらい結構静かです。

ブラーバの乾拭き(ドライ)動作

2時間ほど、乾拭きした後に、ウェットクリーニングパッドのタンクに水を入れ、専用クロスを装着し、水拭きを1時間ほど試しました。

注意点

  • ブラーバは、自動で戻って充電しない
  • アプリには非対応
  • スケジュール機能はなし
  • 水拭きでタンクに入れるのは水のみ(洗剤等は☓)

ブラーバ使用後の感想

普段から、クイックルワイパーで嫁が毎日のように拭いてフローリングが綺麗なせいか、効果としては正直?です。

乾拭き・水拭きして、ある程度汚れは取れていますが、それほどフローリングがピカピカになるほど劇的に変化がなかったのが正直な感想です。

たぶん、1週間に1度くらいしか掃除しない方にとっては、かなりの効果があるのではないかと思われます。
まぁ、それでも嫁の手を煩わせる時間や手間を考えると、ブラーバを使うことによって、毎日キレイなフローリングを保持出来るのは、気持ちいい事であることは確かですね。

ただ、ブラーバは掃除と違ってゴミを吸い取る事は出来ないので、壁側に押しやられたゴミは自分で掃除しなければなりません。

ルンバとの併用

最近ではブラーバがあれば、ルンバは要らないと言う記事を見かけますが、せっかくルンバがあるので、効果的なルンバとの併用はこんな感じでしょうかね?

  1. カーペット等に重曹を巻く
  2. ルンバで掃除
  3. ブラーバで乾拭き(ドライモード)
  4. ブラーバで水拭き(ウェットモード)

これらの作業だけでも、半日くらいかかりそうなので、休日に行ったほうが良さそうですね。