WordPressが少し重いので少し修正

wordpress photo

ここ数ヶ月、ここのブログで運用しているWordPress管理画面に入ると、数秒待たされることがあり、記事を投稿すると、時々タイムアウトすることもありました。

負荷の調査

WordPressプラグインもしくは、MySQLなどに大きめの負荷がかかっているのではないかと、少し調べてみました。
以前に投稿した「Crayon Syntax Highlightの負荷が高いので止めた」記事内の、負荷を調べるP3プラグインで調べてみましたが、特にプラグインは大丈夫のようでした。
また、TOPコマンドで、MySQLも特に負荷は大きくなかったのですが、時折、php-fpmの負荷が大きくなっているのに気づきました。

原因

早速、php-fpmのログを確認してみると、下記の警告が出ておりました。

WARNING: [pool www] seems busy (you may need to increase pm.start_servers, or pm.min/max_spare_servers), spawning 8 children, there are 4 idle, and 16 total c
hildren

対策(php-fpm)

そんなわけで、php-fpm(/etc/php-fpm.d/www.conf)の調整が必要なようで、少しばかり調整しました。

# dynamicから変更
 pm = static

# 子プロセス数を減らす
 pm.max_children = 5

# 子プロセスが再起動するまでに実行するリクエスト数を減らす
 pm.max_requests = 200

# Timeout設定を追加
 request_terminate_timeout = 20

変更後は、php-fpmを再起動するのを忘れずに!

対策(WordPress)

firebugで調べると、どうもWordPress管理用のadmin-ajax.phpも気になるので、
WordPressコアのwp-config.php内に下記を追記

define('WP_POST_REVISIONS', 3);
define('AUTOSAVE_INTERVAL', 1800);

おまけのWordPressバージョンアップ

現在のテーマ(Simplicity2)のバージョンが少し古かったので、最新の2.5.2へバージョンアップし、ブログ全体のフォントを日本語用Googleフォントに変更しました。

Noto Sans Japanese (Japanese)

Styles.cssにGoogleフォントを読み込み

@import url(//fonts.googleapis.com/earlyaccess/notosansjapanese.css);

そして、適用したいクラス等にフォントの指定をします。
ブログ全体を適用したい場合には、bodyにfont-familyを指定すれば良いでしょう。

body{
    font-family: 'Noto Sans Japanese', sans-serif;
   }

これで、少しはアクセス速度も改善し、見た目の雰囲気も変わったかと思います。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner