iPhone3GSにIIJmioのSimを入れて3G回線を使ってみた

IIJmio記事が続きますが、誰も使わずに余ってた3GSにIIJmioのSimを入れて接続出来るか試してみた。

iPhoneにIIJmioのSimを入れる方法は、これまたインターネット上にたくさんあるので詳細は割愛し、簡単にメモしておきます。(要Jailbreak)

余っていた3GSは、iOS4.3.5 Baseband:05.16.02だったので、
通常の方法だと、Sim解除出来ません。

自分のiPhoneではJailbreak・アンロック出来るのか分からない方は、http://jbforme.jailbreak-me.info/jailbreak-and-unlock-wizard.htmlで、検索してみると、脱獄&アンロックが可能なツールを紹介してくれます。

私の場合は、可能なようなので、早速Jailbreak・アンロックを試してみた。

  1. iPhone 3GSをredsn0w 0.9.9を使って、「Install Cydia」で脱獄
  2. TinyUmbrellaとiTunesを使って、4.3.3へダウングレード
  3. Cydiaからultrasn0wをインストール
  4. IIJmioのSim挿入するが認識せず(やはりベースバンドが不可)
    少し前だとSAMのツールを使ってアンロック出来たようだが、現在はApple側の対策が施されて使用出来なくなった。
  5. しかたないので、ベースバンドを上げることにした。
    (iPad用のベースバンドを強引に導入させるようなので、元に戻せなかったり、GPSが死亡するとの事)
  6. 再度、redsn0wを起動し、「Install Cydia」を外し、「Install ipad baseband」にチェックを入れて導入する。
  7. NTT docomoのキャリアーが認識された。
    アンテナピクトは立ちません。
    この段階では、認識しただけで、インターネット接続は出来ない
  8. ネットワーク設定のモバイルデータ通信設定で、下記に設定。
    APN iijmio.jp
    ユーザ名 [email protected]
    パスワード iij
    を入力して、保存

これで、3G接続によるインターネットにアクセス出来れば完了

最初、モバイルデータ通信設定で、APNを適当な名前にしてたので、「PDP認証に失敗しました」のエラーが出た。

あとは、せっかくなのでテザリングをしたいので、CydiaからTetherMeとかMyWiを入れれば可能になる。

結果、iPhone 3GSを4.3.3へダウングレードし、Jailbreak+iPad用Basebandの環境で、無事、IIJmioの回線が利用できるようになり、テザリングも利用可能となった。

以外にも、家族がこのiPhone 3GSに興味を抱いているようだ (笑

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner