初めて四季報(2014年春号)を買ってみました

シェアする

先週の株価は、NY市場ダウ下落やウクライナ問題・中国経済懸念で、日本株が売るに売られ、大幅安となり、優待目的の持ち株も大幅下落してしまいました。

優待株以外では、スイングで参戦している時もあり、全く利益が出てないのが実情なので、ちょっと勉強にと「会社四季報プロ500 2014年春号」を買ってみました。

会社四季報プロ500 2014年春号は、分厚い正式?な四季報とは違い、厳選された銘柄の四季報だけですが、私的にはこちらの方が見やすくて、勉強するのにわかりやすいかなぁと思いました。

現在、地合が最悪な状況の中、タイミング悪く四季報が出たわけですが、やはり、株は銘柄の特性や見通しを知り、業績をチェックし、政治・経済の情報も常に把握しておかないと、いけませんね。 うかつに手を出すと、数秒で持っていかれますしね。(^^;

P.S. 購入した後に気づいたのですが、Kindle版も出てますね。分かっていたら、Kindle版の方を買ったのにー。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner