WP2.8アップデート後に真っ白

本日、WordPress 2.8日本語版もリリースされましたので、自動アップグレードを使って、約10サイト程、更新を行ったわけですが、その中の2つ程のサイトで、アップグレード後に真っ白になる症状が起きました。

管理画面も真っ白なので、どうしようもないわけで、仕方なく、phpデバッグでエラー表示される様に設定したところ、

wp-includes/pomo/mo.php(75) : runtime-created function on line 1.

こんなエラー表示が出たんですけど、さっぱり検討がつきません。(T T)

まぁ行き当たりばったりで、いくつか試してみた。

  • 自動アップグレード後、WordPress2.8.zip自体をダウンロードして解凍し、上書きしてみたが変わらず
  • プラグインディレクトリを空にしてみたが、変わらず
  • テーマディレクトリを標準のテーマだけにしてみたら、変化あり

どうやらテーマの影響によるものだと察し、themes.phpを叩いてみたところ、デフォルトテーマで表示されました。ヽ(^0^)ノ

WordPressのアップグレード後、真っ白になる症状が出る方は、テーマを疑ってみると吉かもしれません。

ちなみに、今回の作業後に、ここのブログもWordPress 2.8にアップグレードしたわけですが、テーマの影響を受けるであろうと思い、アップグレード前に、現在利用している「inove」 テーマを先に更新しておきました。