SoftbankでiPhone6/6PlusがVoLTE対応!でも利用に手間取りました

ソフトバンク(Softbank)でも、iPhone 6及び6Plusで高音質な通話サービス「VoLTE」が利用可能となりました。

ソフトバンクのキャリアでVoLTEを利用するには、下記が必須項目となります。

  • iPhone 6 / 6 Plusのみ対応
  • iOS 8.3へアップデート お及び キャリア設定アップデート
  • SoftbankのMySoftbankへアクセスし、VoLTEサービスオプションの契約が必要(無料)

結果からすると、これらの条件が整えば、iPhoneのモバイルデータ通信の設定を「音声通話およびデータ」に切り替えるだけで可能となります。

IMG 8569

 

だが、しかし・・・

iPhone 6のiOSを8.3へアップデートした後に、MySoftbankへアクセスしてもVoLTEのサービスオプションが見つからないのです。
このVoLTE契約が済まないので、 iPhone 6 モバイルデータ通信の設定で「音声通話およびデータ」が表示されず、利用できない・・??

原因

よくよく、MySoftbankの設定情報を眺めていたら、使用している機種が以前のiPhone 5になってるじゃありませんか。
と言うのも、以前はSoftbankでiPhone 5を購入して利用しており、iPhone 6 Plus発売と同時にAppleでSIMフリー版を購入して、USIMを入れ替えて使っていたのが原因でした。

解決

ソフトバンクのサポセンに電話して問い合わせたところ、USIMの情報変更が必要なので、身分証明書とUSIMを入れて使っているiPhoneを持ってショップへ行かなくてはならないとの事だったので、早速、ショップへ足を運んだ。

私の場合、持ち込み機種変更のような扱いでUSIM変更が生じ、手数料2160円がかかってしまいました。
ソフトバンクで対応してくれたお嬢さんがUSIMの入れ替え作業を行ってくれましたが、新しいUSIMを挿入した後に、

「iPhone 再起動しちゃいますね〜」

「ちょっと待って、ちょっと待ってお姉さん♫」とツッコミを言う暇もなく、既に電源ボタンとホームボタンが押されてました。(^_^;

ICCID情報が今までとは違って番号になるので、もしや、LINEやゲームなどのアプリに影響がないか不安になりましたが、何とか大丈夫でした。セーフ!

iPhone 6 / 6 Plusに買い換えて、私と同じような症状の方がいらっしゃったら、USIM情報が古いままになっていないか(機種変更していない)確認してみてください。

ちなみに、iPhone 6 / 6 PlusでVoLTEの利用手順を説明しているサイトをいくつか列挙しておきます。

iPhoneでVoLTEを利用するための設定方法 - ソフトバンク編 (1) キャリアアップデートをするには
iPhone 6/6 Plusで高音質な通話サービス「VoLTE」が利用できるようになった。ソフトバンク版では、iOS 8.3へのアップデート、キャリアアップデート以外に、「VoLTEオプション」の契約が必要となる場合がある。ここでは、キャリアアップデートの方法と、「VoLTEオプション」の契約方法を紹介する。
ソフトバンク版iPhone 6でVoLTEを設定できない場合の対処法
iOS 8.3アップデートとキャリアアップデートで、3キャリアのiPhone 6シリーズがVoLTEに対応しました。ソフトバンクユーザーがVoLTEを使うには、My Softbankで手続きを進める必要があります。
ソフトバンク「iPhone 6/6 Plus、iPhone 6s/6s Plus」で「VoLTE」を使う方法
「iOS 8.3」からドコモ・ソフトバンク・auはLTEを使った音声通話サービス「VoLTE」に対応していますが、ソフトバンクの「iPhone 6 / 6 Plus」では別途申込みが必要なので、その手…