家族間通話をLINEからFaceTimeへ変更した

今年度に入り、我が家の携帯環境が大手キャリアから格安SIMへ移行したのは以前お伝えしましたが、その後の家族間通話は、ずっとLINE通話を使っておりました。

一点だけ使いづらいと思っていたのが、LINEで電話がかかってきた時に、iPhoneがロック中だと、一度解除して、LINEのアプリを起動して電話にでると言う操作に煩わしさを感じていました。

何か、他に無料で通話できるアプリはないものか探してみたところ、iPhone同士だとFacetimeが良さそう。

Ios9 facetime icon

AppleのFaceTimeと言うと、テレビ電話でお互いの姿を映しながら通話するイメージがあり、リアルタイム動画なのでパケット代もかかりそうで、絶対使わないアプリとして封印していましたが、今では、オーディオだけ(つまり音声のみ)の通話が可能になってるじゃないですか。

https://support.apple.com/ja-jp/HT204380

割込通話機能もついてるし、途中でFaceTimeのビデオ通話に切り替えることも出来るようですが、多分、使いませんけどね。

何よりうれしいのは、iPhone純正アプリなので、Facetimeで電話がかかってきた時に、ロック解除してすぐに通話が出来ることです。
LINEより1クッション操作が少ないだけですが、これだけで格段に使いやすいです。

また、下記の記事による各通話アプリの比較によると、音質・遅延ともFacetimeが一番良いようです。

LINE Viber Skype 050Plus音質がいいアプリを比較
IIJmioを使った回線で、LINE、Viber、Skype、050Plusでどれが最も高音質か比較してみました。結果次第では、月々945円で音声通話が可能なスマホをもつことができます。

我が家の家族間通話や、iPhone持っている知人等の連絡は、これからFacetimeの方が良いかもしれません。

無料とはいえ、パケットによる通信ですので、パケット通信料は発生します。
また、FacetimeはiPhone/iPod/iPad/Mac間、いわゆるApple製品同士で利用可能なので、Android等の非Apple製品は利用できません。