ソフトバンク解約してBIC SIM契約

シェアする

前記「下取りプログラムを利用し、家族のiPhoneを6s Plusに買い替え」で、家族全員がシムフリーiPhone端末になったので、次はキャリアの見直しです。

bicsim

少し前から、格安SIM(MVNO)への乗り換えを検討していて、mineoかBIC SIMのどちらかに絞っていました。 アップルストア銀座店へ行く途中に、秋葉原のヨドバシカメラでmineoの取り扱いをやっていれば、mineoに決めていたかもしれませんが、秋葉原店では取り扱いは行っていないようでした。

ですので、アップルストア銀座店で購入したiPhone6s Plusを持って、次は有楽町のビックカメラへ格安SIM「BIC SIM」検討で足を運びました。

http://www.biccamera.com/bc/c/service/bicsim/

現在のキャリアのソフトバンク解約から、乗り換える手順などもよくわかってなく、どのような契約プランを選ぶかも決まっていない状態で、店内を訪れ、店員さんにいろいろ手順等について教えてもらいました。

こちらを御覧頂いたほうが早いでしょう。

http://www.biccamera.com/bc/c/service/sim/procedure.jsp#hash_accmenu3

  • MNP転出は、各キャリア(私の場合はソフトバンク)に電話して予約番号を教えてもらう
  • 契約プランを決める
  • 手続きに必要な書類を用意する
    身分証明証、クレジットカード、その場で受け取れるメールアドレス

格安SIM(MVNO)をとりあえず契約してみて、格安SIMに満足出来るようだったら、後でソフトバンクを解約すればいいんじゃない?と想像していましたが、そうは問屋がおろしませんでした。

まずは、何はともあれ、MNP転出予約番号をとる必要があるとの事で、これから長い手続きと家族会議が始まったのです。

ソフトバンク解約

  • MNP転出では、「ソフトバンクから他社へ変更する場合」参照して電話するが、休日だとなかなか繋がりにくい
  • MNP転出料がかかってしまう
  • MNP予約番号を発行すると15日間有効になるが、発行した時点でソフトバンクに貯まっているポイントが消滅するとのこと
  • 他社へ契約完了した時点で、ソフトバンク自動解約となる
    解約手数料が、更新月じゃないと、1回線あたり約1万円かかる
    解約後は、ソフトバンクのキャリアメールも一切使えなくなる

家族分3回線の解約だと、MNP転出料と解約料で約4万円。 ポイントも3万ほど貯まってたのが消滅。
もったいないと思いつつ、ソフトバンク解約で一番困りそうなキャリアメールを捨てても構わないか家族で話し合ったところ、問題なさそうとの判断で、MNP転出して、格安SIM(BIC SIM)を契約することを決断

格安SIM(BIC SIM)契約

  • ソフトバンクからのMNP転出予約番号を取得して、ビックカメラ BIC SIM受付カウンターへ
  • 契約プランを決める
    家族3人で10GBを共有できるので、「ファミリーシェアプラン(音声通話付き)」 を契約しようと思ったら、店員のアドバイス等を聞いたところ、3人のうち1人がプラン変更・解約したりすると、他の2人にも影響がでて、手続きが面倒らしい。
    現在のデータ使用量は、ほぼ自宅・職場のWiFi利用が多く、月に2GBもあれば十分 なので、それぞれ個別契約したほうが、あとあとの手続きもシンプルとの事。
    料金も合計ではファミリーシェアプランよりも安いとの事なので、個別契約で、音声通話機能付きのミニマムスタートプランに決定
    Plan20150401 1
  • 該当プランのパックを購入
    間違いないように、希望のパックを店員が出してくれるので、一度、それを持ってレジで精算します。
    あらかじめ、プランが決まっていれば、現時点ではAmazonで買ったほうが安いようです。

  • 手続き開始
    身分証明証とクレジットカードを用意して、MNP切り替え作業に関する入力等を店員の指示でiPad上にて行っていきます。
    3人(回線)分なので、1時間近くかかりました。
  • BIC SIMが出来るまで30分ほどかかるので、一旦席を外し、近場で休憩中に、ビックカメラ店内の無料WiFiを利用して、IIJmioのAPN設定をiPhoneへインストールしておきました。
    なお、SIM作成中は、当然、通話はできませんので、家族や恋人同士の場合は、バラバラにならないように注意が必要です。(^_^;)
  • SIM完成、受け取り後に、SIMの入れ替え
    今まで利用していたソフトバンクのSIMとBIC SIMを入れ替えますが、店員さんに作業を行ってもらうと、作業料金が発生します。
    ただし、自分で行いたいと伝えると、親切?にSIMを外すための引き抜きピン(クリップ)を出してくれました。
  • 確認
    すでにIIJmioのAPN設定をインストールしていたので、SIMを入れ替えた時点で、docomoのキャリアがiPhone上に出現し、インターネットも使えることを確認して終了です

これで、ソフトバンクともお別れ、こんにちは、BIC SIMとなるわけです。
長い間、J-PHONE、vodafone時代からソフトバンクを利用していたのに、あっさりと離れてしまいました。

変更後の相違点

次に、キャリア(ソフトバンク)から格安SIMへ移行したことで、出来ること・出来ないことなど、記しておきたいと思います。

  • 何より、月額の最低料金が安い
    ソフトバンクは最低でも7000円ほどかかっていましたが、今後は2000円程度の予想
  • キャリア同士の通話が無料にならない
    今まで、ソフトバンク同士だと、ほぼ無料で通話が出来ましたが、今後は、家族同士でも料金が発生する
    20円〜/30秒
  • 留守番電話がない(オプション)
  • SMS/MMSも料金が発生
    3円〜/通
  •  キャリア用のメールが存在しないので、Gmail等のメアドが必要
    キャリアメール必須なクーポンサイトや様々な登録サイトでは弊害が出るかも?
  • docomo回線で、LTEも早く、広範囲で品質もソフトバンクよりは良いかも?
  • テザリングもデフォルトで可能
  • 高速/低速データ通信の切り替えアプリを使い、低速設定すると、容量は無制限に利用できる
  • データの繰越が出来る
  • Wi2 300サービスが利用できる

このように、環境が変わり、気をつける点が増えて、それを家族に覚えてもらうのが大変かもしれません。

iPhone6s Plus購入後に、まさか、その日にソフトバンク解約から格安SIM(MVNO)のBIC SIM契約まで済ませるなんて思っても見ませんでした。
もう帰宅する頃には、家族もぐったりしてましたよ。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner