SDカード復旧方法

メモリカード(SDカード)復旧方法

約2年ほど前に、SDカード不具合によるトラブルに見回れ、その願末記を書いたところ、意外にも、検索エンジンの、”カードが異常です” ”メモリカード 異常” のキーワードで、このサイトへ来られる方が圧倒的に多いので、簡単ですが、復旧方法を簡単に書いておきます。

ついさっきまで使っていたデジカメデータや、数千枚もデータが入っていたメモリカードが、「カードが異常」のメッセージであっさり認識出来なくなり、開いた口がふさがらなくなってませんか?

大丈夫です、90%の確率で復旧出来ます

復旧出来る症状は下記の症状が対象です。

  • ついさっきまで正常に動作していたメモリカードが「カードが異常です」等で、認識しなくなった。
  • 間違ってフォーマットしてしまった。
  • ファイルを消してしまった

メモリカードをハンマで叩いたとか、メモリカードをゾウに踏まれたとか、物理的な破損は復旧出来ませんので。(^^;

準備するもの

  • Windows PC
  • 復旧したいメモリカード(SDカードなど)
  • 記憶装置(復旧するためのバックアップ)
    通常はハードディスクかUSBなど
  • 復旧ソフトウェア Zero Assumption Recovery (ZAR)
  • カードリーター(必要であれば)

復旧作業前の大事なこと

メモリカード側面等に、ロックのツメがあるかと思いますので、必ずロックしておきましょう!
(間違って、再フォーマットや上書きするのを防ぐため)

説明に入りますが、ちょっと注意点

  • 説明画面では、公式のページを元に、画像を利用させていただいてます。
  • ソフトウェアのバージョンによっては、表記が変わる場合があります。
  • この作業による保証・及び文章について、当方、いっさい責任は負いませんので、各自の判断で責任持って作業してください。

それでは、復旧作業の説明です。

復旧作業

1. ソフトウェア(ZAR)をダウンロード、インストール

ZAR9.0

  1. ZARをダウンロードし、インストールします
    demoバージョンでも、画像の復旧は無料で行えますのでご安心を。
  2. ZARをセットアップ
    ダウンロードしたファイルをクリックし、ZARをインストールします。
    セットアップ途中で下記のような注意事項が表示されます。 

    ZAR9.0
    復旧するドライブ内(破損があるドライブ)にZARをインストールしないで下さい」との表記

  3. “Understodd”をチェックし、”Next >>”をクリック

2. ZARを起動

  1. ZARを起動すると、Antivirusによる注意が表示されます。
    ZAR9.0
    Antivirusソフトが常駐している場合には、解析・復旧に時間がかかり遅くなる場合があるため、一時的にAntivirusソフトを無効にした方が良いでしょう。もし、Antivirusソフト無効にする場合には、ネットワークを無効に するか、ネットワークケーブルを抜いておいた方が無難かもしれません。
  2. この画面を毎回表示させたくない場合には、”Do not show …”にチェックを入れ、”Close”をクリック

3. 復旧方法を選択

ZAR9.0

  1. “Image Recovery”を選択します

4. 復旧するデバイス(メモリカード)を選択します

ZAR9.0

  1. 復旧するデバイスを指定します
    間違って、他のデバイスを指定しないように、慎重に行ってください。
    Disk and partitions、Capacity、をよく見て判断すると良いでしょう。
  2. “Next >>” をクリックすると、解析が始まります。

4. 解析画面

ZAR9.0

解析画面では、下部のプログレスバーが進行していきますので、完了するまで我慢して待ちましょう!

ここでは、特に行うことはないので、BackやExitを押さないように。

5. 復旧ファイルを選択

untitled

  1. ファイルがリストアップされたら、復旧したいファイルを選択します
    全選択する場合には、ROOTフォルダ横をチェックすると良いでしょう
  2. “Next >>”をクリック

6.   復旧ファイルを他のデバイスへコピー

untitled

  1. 復旧するファイルの保存先を指定します
  2. “Start copying the selected files” をクリックし、保存開始

以上で、復旧作業は終りです。

いかがでしたか? 無事、復旧出来たでしょうか?(^^;)

復旧したファイルの中には、EXIF情報が損失していたり、ファイル名が連番になったり、一部復旧出来ない画像など存在しますが、復旧出来ただけでも、有り難く思いましょう!!

最後に、このソフトウェア(ZAR)を作られた方に敬意を表し、この記事で一人でも救われる事があれば幸いです。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

フォローする

  • Yuri

    おはようございます。
    大切な写真のデータをSDカードから削除してしまったあと、スマホ本体に残っていたデータを上書きしてしまいました。
    上書きしたデータは復元できないとネットに書いてあったのでショックで夜も眠れず、こちらでZARを紹介していただきました。
    早速使ってみたところ、image recovery runまではうまく行くのですが、次の画面で色々ファイルが表示されるものの、写真データらしきファイル名が見つかりません。
    これは写真は復元できないということでしょうか?

  • Yuriさん、こんにちは。
    ZARで復元の際、拡張子が復元されず連番ファイルとなる場合があります。
    復元予定ファイルの容量サイズで明らかに小さいファイルは、完全に復元されない事が多いです。
    上書きされたとの事なので、状況によっては復元の可能性は低いと思いますが、とりあえず全て復元してみて、画像アプリで無理矢理開いて見るしかないと思います。

  • Yuri

    アドバイスありがとうございます。とりあえず全部復元してみました。
    拡張子3gpに変換されてしまったファイルがあり、Realplayerで再生できたのですが、上書き後の動画でした。。。
    あとはKIMGが頭につくファイル名の拡張子のないデータが画像かも、と思うのですが開けず、開けてもこれも上書き後の写真のような気がします(ファイル数から推測して)。
    自分の不注意が原因ですので、残念ですが上書き前のデータは復元できなさそうですね。。。
    どうもありがとうございました。

  • りめこ

    失礼します。
    質問なのですが、最初スキャンした時、保存のページで
    「SDカードがロックされています」というような
    表示が出て「はい」を押すと強制終了のようなかたちになってしまいました。
    (Exitしかやる事がないページ)
    諦めてまたスキャンして今度こそは保存できるぞ。と思ったのですが、今度は
    「SDカードの空き容量が足りません」という表示が出てきました。
    今度は強制終了にならないように。「はい」、「いいえ」を避けて、
    私は「stop copying」をクリックして保存をいったん止めて新たなファイルを造ろうとしたのですが…
    また強制終了のページが出てきました。
    どれかよくわからなかったので、復旧するファイルは出てきたものすべて選択したのですが、不要なものが多すぎでしょうか?
    一回のスキャンに18時間くらいかかるので、前にスキャンした分を保存する方法を知りたいです。

  • こんにちは、りめこさん

    ZARによるSDカードの復旧のコメントで、ロックや空き容量のエラーが出るとの事で、私の方ではそのような環境に陥ったことがないので、回答しようがございません。
    おそらく、SDカードのハードの問題やPC環境周辺の影響も考えられるかと思います。
    さしあたり、ZARの最新版を試して、同症状が再発するようでしたら、ヘルプデスクへ尋ねた方が回答を得られるかと思います。
    https://klennet.jitbit.com/helpdesk/User/Login?ReturnUrl=%2fhelpdesk%2f

banner