年末大掃除で実用性抜群!マキタのコードレスハンディー掃除機を購入

シェアする

引越した新居のフローリングがダークブラウンで、ちょっとしたホコリも目立ってしまいます。
さらには、リビングが広いので、いちいちコンセント差し替えるのが面倒なので、ハンディタイプの掃除機を買うように嫁からの指示で、マキタの掃除機を購入。

IMG 5011

ハンディタイプと言えば、Dysonエルゴラピードが、売れ筋みたいですが、フロア上のホコリを吸い取るくらいなので、そんなに高価な物でなくて、軽めのものを探してました。

ゆくゆく調べていくと、新幹線の車内清掃やイオンスーパーの清掃業者にも使われているくらい、吸引力と手軽さで使いやすそうな業務用掃除機のようです。
マキタの掃除機を知る前までは、イオンの清掃業者が使っている掃除機を見て、”あの掃除機良さそう〜、どこの製品か聞いてみようか”と夫婦で話した事を憶えてます。

いかんせん、デザイン性はほぼ皆無で、安っぽい作りに見えますし、自立で立たない点、充電時にはバッテリーをいちいち外さなくてはならない点を我慢すれば、実用性抜群の掃除機だと思います。

購入では、1万円前後で、すごく軽い(約1kg)タイプもありますが、多少重くても吸引力がある方が良いとの嫁の指示で、18Vの製品「18V CL180FDRFW」を購入。

IMG 5008

使ってみると、バッテリーが少し重いくらいですが、全然疲れないです。
バッテリーも20分前後で結構持ちますし、充電も20分ほどなので、実際、20分も掃除機を回しっぱなしにしませんから全く問題なし。

年末大掃除の時期ですので、ブラシを変更して、PC周りや車内掃除にも活躍しそうで、本当に買って良かった製品でした。

引越し作業が未だ終わらないので、マキタの掃除機が大活躍中!

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner