Xcodeインストール後のiTunes同期トラブル

前記の「iPad2でマルチタスク用ジェスチャーを試してみた」で、Xcodeをインストールした後から、iTunesでの同期にエラーメッセージが出るようになり、バックアップが取れない症状が起きました。

iPhoneやiPad等を接続し、iTunes同期しようとすると、

iTunes-error2011-05-10 9.56.45

このようなエラーの他、
”セッションが失敗したため、iPhone”XXX”のバックアップを作成できませんでした。”
のようなエラーで同期が出来なくなってしまいました。

これらを解決する方法は、”iPhone+iTunesでエラー。「シンクサービスからデータクラス情報を読み込めません。」”のページに簡潔に説明されているので、この手順通りに行うことで、解決しました。(感謝!)

私の場合、ゴミ箱を空にし、消した後の再起動は不要でしたけど。
(空に出来なかった場合は、再起動が必要かも)

また再発するときの為にメモさせていただきます。

[note]

  1. iPhone、iPad、または iPod と Mac の接続を解除します。
  2. Finder で「アプリケーション」フォルダの iTunes を探し、ゴミ箱にドラッグします。
  3. 「iTunes」アイコンをゴミ箱に移動します。
  4. 「移動」 > 「フォルダへ移動」の順に選択します。
  5. /System/Library/Extensions と入力し、「移動」をクリックします。
  6. AppleMobileDevice.kext というファイルを見つけ、ゴミ箱にドラッグします。
  7. 「移動」 > 「フォルダへ移動」の順に選択します。
  8. 「Finder」 > 「ゴミ箱を空にする」を選択して、コンピュータを再起動します。
  9. 現在のバージョンの iTunes をダウンロードしてインストールします。
  10. デバイスを Mac に再度接続し、iTunes を起動します。

[/note]

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)