XBOX360からXBOX ONE Xへ新調

xboxonex

年末に東芝レグザを買い替えたのをきっかけにXBOXを360からXBOX ONE Xへ買い替えました。

買い換える前のレグザには、D4端子があり、そこにXBOX 360をつないでいましたが、年末の65Z810Xへ買い替えたところ、D4端子が見つからないじゃないですか。
D4端子まで考えてなかったので、XBOX360を買い換えるしかないか!と言うことで、購入に踏み切りました。
(後になってわかったのですが、XBOX360ではHDMIで接続出来るので、D4端子にこだわることなく、早とちりだと判明)

まぁ、XBOX360を購入したのは丁度10年前の2008年で、今でも十分に遊べるのですが、新調するには節目かなと思いました。
しかも、4Kテレビを導入したことにより、4K UltraHD(UHD)プレーヤーも導入したいと思っていましたし。

XBOX One Xは、年末から探し回っていたのですが、日本国内の流通量が少ないらしく、ほとんど入荷がなく入所困難になっておりました。
今年に入り、ようやく国内出荷が増えてきた傾向で、手にすることが出来ました。

XBOX One Xは、カスタムCPU 2.3GHz 8コアでGPU性能が6テラフロップスで、PS4 Proより、かなり性能が良いらしく、4K/HDR Blu-rayドライブとしてUHDソフトが再生できるのは購入を決定するきっかけにもなりました。

さらに嬉しいのは、下位互換性によりXbox360や初代Xboxのゲームソフト(一部)がプレイ可能であり、対応するWindows PC用のゲームをXbox Store購入すると、XBOXでもPCでも遊べるらしいです。
歴代ソフトが遊べるなんて嬉しい限りですが、本来、こうあるべきですよね。

さて、これから設置と設定に移ります・・つづく

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner