XAMPP Update

XAMPPが先月末に、1.5.3aにバージョンアップしていたのですね。
XAMPPサーバは4つ程あるので、まとめて、バージョンアップしてみましたが、一つはLinux上で1.5.2-beta8がインストールされていて、そのままではバージョンアップで失敗しました。

通常は、アップグレード版をダウンロード・解凍して、startのスクリプトを実行すれば、問題なく進むのですが、バージョン情報が違うために出来なかったようです。
このサーバーは、特に重要ではサーバーなので、/opt/lampp/lib/VERSIONの内容を、1.5.2-beta8から1.5.2に修正して、startスクリプトを実行したら、うまくバージョンアップ出来ました。
今のところ問題はないですが、一か八かでやってみた方法なので、On your riskでね。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner