WP2.5でプラグイン更新が簡単!でもヤバイかも?

本日、Trunkにて、このブログもWordPress 2.5 betaへ更新しました。

見た目や内部的に変更されているのがわかりますが、新しい機能の一つに、プラグインの更新がオンラインで可能になっていたので、試してみた。

今までは、プラグインのバージョンが新しくなった場合に、プラグインリストにて、「新しいバージョンが出てるので、ここでダウンロードしてねー」みたいなお知らせ機能がありましたが、それに付け加えて、「Upgrade automatically」の表示・機能が登場してました。

update1

早速、Upgradeのリンクをクリックすると、サーバ設定の項目が出てきますので、必要事項を入力し、実行すると、

update2

上図を見ればわかると思いますが、自分のサーバに、必要なプラグインファイルがダウンロードされ、解凍して、旧ファイルを削除し、新しいバージョンのプラグインがインストールされます。

この自動更新作業により、プラグインの更新が、かなり楽になり、手間が省けること間違いなしです。

だが、しかし・・・注意が必要です。

上図の、最後にsuccessfullyと出れば、良いのですが、まだ、必ずしも成功するわけではないようで、私が試した限りでは、failedで失敗した時もありました。

失敗すると、旧バージョンは既に消されてますので、プラグインは無効となります。
でも、wp-content下に、upgradeのディレクトリが作成され、その下に、新プラグインが解凍されているので、それを手動で、プラグインディレクトリに入れれば、何とか、インストールは済みます。

失敗した中でも、最悪なのは、wp-content/pluginsディレクトリを丸ごと削除され、インストールしたプラグイン全てが消えたこともあるので、かなり冷や汗ものになるので、注意が必要かと。

2.5betaに更新する前に、バックアップとっておいて良かったー 😛

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
  • こんにちは。

    wp-content/plugins がまるごと削除されるのは辛いですね。
    基本バックアップ取るようにしていないと、きっととんでもないトラブルになるかもしれませんね。
    オンラインでのバージョンアップも、注目の新機能なのでこけないで欲しいです・・・w

  • こんにちは。

    wp-content/plugins がまるごと削除されるのは辛いですね。
    基本バックアップ取るようにしていないと、きっととんでもないトラブルになるかもしれませんね。
    オンラインでのバージョンアップも、注目の新機能なのでこけないで欲しいです・・・w

  • kohakuさん、お久しぶりー

    upgrade機能は、単純なスクリプトっぽいので、正式リリース時にはfixされるのではないかと期待してます。
    実際、プラグインディレクトリが削除されたのは、Ultimate Google Analyticsの更新に失敗した後でした。
    プラグインに一覧が出なくて、一瞬、目を疑っちゃいましたよ。(^^;

  • kohakuさん、お久しぶりー

    upgrade機能は、単純なスクリプトっぽいので、正式リリース時にはfixされるのではないかと期待してます。
    実際、プラグインディレクトリが削除されたのは、Ultimate Google Analyticsの更新に失敗した後でした。
    プラグインに一覧が出なくて、一瞬、目を疑っちゃいましたよ。(^^;

banner