WPプラグイン:OpenID

sso
WordPressのコメント投稿時に、はてな、Flickr、OpenIDによる認証を行うことが出来るプラグインです。

これも、OneWishのayaさん作で、ベータ版として公開されてます。
弊害としては、「wp-comments-post.php及びテンプレートのcomments.phpがプラグインによる処理になるので、カスタマイズされてる方はご注意ください」との事です。
今現在、うちのページを対応させておりますが、少し様子をみたいと思います。

Single Sign-On

WordPressのSingle Sign-Onプラグインを作成してみました。
このプラグインを使うことによりコメント投稿時にはてな、Flickr、OpenIDによる認証を行う事が出来ます。

One Wish… : Blog Archive : Single Sign-On (2006-10-21)

同じような海外のプラグインで、「Wordpress OpenID Plugin」と、正に、名前そのままのプラグインもありますが、こちらは、コメント認証でなく、ログインユーザとしてOpenIDを利用するようです。 後ほど、調べてみたいと思います。

オンラインサービスが増える中、ログインとパスワード管理が大変になってくるので、OpenIDが今後普及してくれたら、いいですよね。
ちなみに、Six ApartのVOXでもOpenIDがサポートされてます。
タイムリーな記事で、TechnoratiでもOpenIDをサポートすることが発表され、これで火がつけば、うれしいんですがね。

Technorati、Open IDのサポートを発表

ブログ検索エンジンの Technoratiは今夜(米国時間10/19) ブロガーがOpenIDの身元情報を用いてブログの運営者であることを証明できるようにしたと発表した。

TechCrunch Japanese アーカイブ ≫ Technorati、Open IDのサポートを発表

OpenIDとは?

Open ID はインターネット上のオープンなセキュリティーサービスで、[OpenIDをサポートしているいずれかのサイトに]1回だけサインインすればOpenID をサポートしているあらゆるインターネット上のサイトで身元が認証される。ユーザーは自分のデータをコントロールできる他、さまざまな利用法が考えられている。Open ID を普及させる運動が進められているが、これが成功すればユーザーのデータの安全性をより高め、閉鎖的データサイロを避け、大手ベンダーが不当に大きな影響力を行使するのを防ぐことができる。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner