休日にバージョンアップ作業で久々にハマった

シェアする

wordpress error photo

本日、色んなバージョンアップをしたところ、3時間程アクセス出来ない状況になり、久しぶりに焦りました。(^_^;)

バージョンアップ項目

  • WordPressを4.5へバージョンアップ
  • phpを5.6へバージョンアップ
  • mysqlを5.7へバージョンアップ

WordPress4.5へのバージョンアップは問題なく終了しました。

PHP56とMySQL57へのアップデートで問題発生!

php、mysqlのバージョンアップでは、

まず、php5.6へのアップデートで、remiのリポジトリからインストールします。

# yum install --enablerepo=remi --enablerepo=remi-php56

これで行くはずなのですが、remi-php56が見つからないと?

どうやら、remi.repoからremi-php56が消えているようで、remi,repo.rpmnewへ移動させられて無効になっていたようでした。

同様のトラブルの記事が下記に詳しく書かれています。

MySQLのバージョンアップでデータベース・アクセス不可に?

次に、MySQL57のインストールですが、これがハマりました。

mysql-communityのリポジトリから、5.7へアップデートしたところ、MySQLが起動しない。

ログを見ると、データベースが壊れてるから、mysql_upgradeで修復しなさいとエラーが出ている。
しかし、mysqlが起動しないことには、mysql_upgradeも出来ないんです(T_T)
これから、5.6→5.5へダウングレードしてみたりと、ドツボにはまっていきました。
それでも、一向に起動せず、こういう時に限って、最新のバックアップが取られてない。

MySQL 5.6,5.7辺りで、結構、変更があったようです。

にっちもさっちも行かなくなり、下記の記事を参考にしたところ、何とか起動した。

起動している間に、急いでバックアップをとり、サーバーが復旧するまで約3時間かかってしまいました。

復旧はしたものの、innodb_force_recoveryを無効にすると、起動に失敗するので、まだ完全に復旧していないものと思われます。

しばらく、不安定なサーバー環境が続きますが、引き続き、修復していきたいと思います。

MySQLのバージョンアップ時には、しっかりとリリース情報を確認して、直前にバックアップを取るように心がけましょう!
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner