WordPress2.0.6 アップデート

snipshot_18xme8qiipWordPressを2.0.6へアップデートしました。
基本的には、上書きアップデートするだけで良いのですが、いろいろファイルに手を入れていたりすると、比較しなくてはなりません。
アップデートする前に、全ファイルとdbのバックアップを取れば、万全なのでしょうが、不精者の私は、ほとんど、そのまま上書きしちゃいます。

アップデート作業には、下記の記事を参考に、作業を行いました。

取りあえず、今後のアップデートの為にメモ:

  • me205to206をダウンロード解凍
    基本的には、上書きアップデートだが、私の方で、手を加えているファイルがあるので、
    wp-includes/classes.php,functions.phpの2つをバックアップ取ってアップデートしました。
  • ついでに、Akismetバージョンアップがアップデートしていたので、trunkの1.8へバージョンアップ
  • さらに、ついでで、Akismetに日本語フィルタを装備するAkismet de-spam view Hackを適用
    akismet.php(1.8)の373行目辺りに、$mb_check欄を追加、$commentsと$totalの欄を修正

    $mb_checker = ($_GET[‘show_both’]) ? “” : “AND LENGTH(comment_content) <> CHAR_LENGTH(comment_content)”;
    $comments = $wpdb->get_results(“SELECT * FROM $wpdb->comments WHERE comment_approved = ‘spam’ $mb_checker ORDER BY comment_date DESC LIMIT $start, $end”);
    $total = $wpdb->get_var( “SELECT COUNT(*) FROM $wpdb->comments WHERE comment_approved = ‘spam’ $mb_checker” );

  • 2.0.6はfeedburnerとの相性が悪いとの事なので、wp-includes/functions.phpに、feedパッチを当てる。
  • XREAや自宅の環境では問題ないのですが、職場の環境では、そのままアップデートすると、以前、修正した文字化け対策が上書きされてしまうので、wp-includes/wp-db.phpをバックアップ取っておいた方が良いでしょう。
    もし、アップデート後に記事が??????と文字化け起こしていたら、下記で修正(文字化け対策)wp-db.php

    }
    mysql_query("SET NAMES utf8", $this->dbh);
    $this->select($dbname);
    }

通常だと、ものの数分で終わる作業なのですが、いろいろ手を加えていたりすると、何だかんだで、時間かかってしまいますね。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner