WordPress上で子テーマを超簡単に作成できるプラグイン「Orbisius Child Theme Creator」

WordPressで子テーマに興味はあるけど、手が伸びない方もいらっしゃるでしょう。
LinuxやWordPressをゴリゴリ使いこなしてる方は、どうってことない作業ですが、

  • 子テーマ作るのに、サーバへログインするのが面倒
  • SSHでログインするのよね?
  • 子テーマディレクトリ作ったりするのってどうやるの?
  • 子テーマを作成するのって、Vim? Emacs?ってよく分からないし・・
  • 結局、子テーマって何を用意すればいいの?

こうやって項目あげると、初心者には敷居が高いのかもしれませんね。

それで、これらを超簡単に子テーマを作成してくれるプラグインが「Orbisius Child Theme Creator

このプラグインを利用すると、WordPress上で、いとも簡単に子テーマを作成する事ができます。

では、簡単な手順

  1. WordPressへ管理者でログイン
  2. プラグインの検索で、「Orbisius Child Theme Creator」を入力し、これをインストール
  3. プラグインを有効化する
  4. ダッシュボードのツールから「Orbisius Child Theme Creator」をクリック
  5. すると、各テーマに「Create Child Theme」のボタンが現れるので、これをクリック
    oct1
  6. 成功すると、上部に成功したメッセージと、保存場所と子テーマ名を表示してくれます。
    ここでは、wp-content/themes/内にStinger20130815-child-01の名前で作成したよと表記
    oct2
  7. あとは、いつものテーマ選択同様に、ダッシュボードから外観→テーマで、子テーマを選んで有効化すれば、子テーマとしてのテーマが適用されます。
    Voila Capture53

このように、サーバへSSHログインしなくても、子テーマの書式を憶えていなくても作成出来るので、初心者に限らず、便利なプラグインではないでしょうか?

もし、動画での説明を見たい方は、英語ですが、作者のチュートリアルをどうぞ。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner