WordPressテーマReverieから一時撤退

WordPressテーマの「Reverie」をカスタマイズしようと、Foundationのドキュメントを読んだりして色々と分かってきたものの、いざ弄ろうとすると結構疲れてきちゃいました。

http://themefortress.com/reverie/

Reverieのバージョン3の子テーマでは、そのままではstyle.cssを適用してくれないので、functions.phpに小細工する必要がありましたが、4.0ではその必要はなくなった代わりに、親functions.phpの変更が生じるようになりました。

ちなみに、変更方法は、こちら

これでは、子テーマの意味がないように思え、さらには、4.0では子テーマ内のfunctions.phpが思うように効かなくなりました。(私が知らないだけだと思いますが・・)

また、Foundation特有のタグで、格好いいボタンや書式スタイルは魅力なのですが、Reverie(Foundation)から別テーマへ変更した際に、後々、不要なタグが残りそうと言うことで、とりあえず、WordPress デフォルトテーマのTwentyTwelveに変更しました。

TwentyTwelveでも子テーマを利用していますが、そのままで利用するのはつまらないので、スタイルシートをSassとCompass形式にして、BitbucketでGit管理するようにしました。

Tweentytwelve sass

TwentyTwelveと同時に、Bootstrapテーマも平行して切り替えたりしてるので、しばらくテーマのスタイルが不安定になるかもしれません。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner