WordPressの管理画面が遅かった件

ずいぶん前からなのですが、一部のMacbookから、WordPressで運用している自ブログの管理画面にアクセスすると、かなり重くて、表示に数分もかかって、何が原因なのか放置状態でした。

このMacBookの他にも、別Macbook,iMac,Windows,Linux機で試しても問題ないので、きっと、Macbookの環境問題ではないかと思ってました。

やっと重い腰を上げて、この原因を調べてみました。

症状が出るMacbook上のFirefoxにFirebugをインストールし、管理画面を分析してみたところ、下図のような症状が見受けられた。

postbox.jsのスクリプトが時間を喰っており、これが原因?
postbox.jsはwp-admin内に格納されており、これ自体が原因とは考えにくいので、さらに調べてみると、アクセス先のlocalhostで、

http://localhost/doubleblackdesign/….にアクセスしてて、どうやら、この処理を待ってる時間のようです。

で、そのdoubleblackdesignを調べてみると、 「User Level Themes」と言うプラグインがひっかかり、これが有効になっていたので、無効にしてみた。

その結果、今まで数分かかっていたアクセスが、ものの数秒で反応し、見事ビンゴでした。

ただ、今回の激遅の症状は、私の環境下だけにあって、必ずしもUser Level Themesが悪いとは限りません。
他のプラグインとの競合もあるかと思われますので、あくまでも参考と言うことで。

あと、「WP Zen-Coding」のプラグインも、最近使ってないので、外しました。

P.S.  何となく、自ホームページ自体も、アクセスが早くなったような気がします。(気のせいかも ^^;)

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)