Windows8.1パッケージ版価格発表と同時にWindows7は出荷終了

既にTechNetからWindows8.1 ProとEnterpriseをVmware Fusionにインストールした記事を記載しましたが、Windows8.1のパッケージ製品構成と価格が発表されました。

402498388403

Micsorofの公式ページ発表から引用ですが、

  • Windows 8.1 Pro
    仕事にも遊びにもあらゆるニーズに応える全ての機能を搭載した最上位エディションです。Windows 8.1のすべての機能に加え、ドメイン参加による会社のネットワークへの接続、リモート デスクトップ、BitLocker を使ったドライブを暗号化によるデータ保護など、より強化された機能が搭載されています。
    参考価格(税抜):25,800円
  • Windows 8.1
    一般のユーザーやご家庭向けのエディションです。使い慣れたデスクトップ画面に加えて、よく使う機能をスタート画面にまとめて、家族や友人、アプリやファイルにすばやくアクセスできるなど、より効率的に仕事でも遊びでも利用いただけます。
    参考価格(税抜):13,800円
  • Windows 8.1 Pro Pack
    Windows 8.1 から Windows 8.1 Pro with Media Center へアップグレードいただけるエディションです。ドメイン参加による会社のネットワークへの接続、リモート デスクトップ、BitLocker を使ったドライブを暗号化によるデータ保護をはじめとする Windows 8.1 Pro のより強化された機能に加えて、Windows Media Center でテレビの視聴や録画も楽しむことができます。
    参考価格(税抜):12,800円

この発表の最後に、「Windows 7 のパッケージ製品販売終了について」の記載があり、

Windows 8.1 のパッケージ製品発売に伴い、2013年10月末をもって弊社からの Windows 7 のパッケージ製品の出荷を終了します。

えっ!? 今月で終わりじゃん!

まぁ、TechNetからダウンロードすれば良いから、別に構わないんだけど、初めてPC買う人などは、メディアで持っていた方が安心なんじゃないかな?

メーカー側からすると、オンラインダウンロードの方がパッケージ版よりコストも手間もかからないですから、仕方ないかもね。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner