WEBページの不要部分を消して印刷・クリップ

Firefoxのアドオンに、WEBページの一部を一時的に消してくれる「DELETE OR OPEN SELECTION」があります。

余計なバナー広告やサイドメニュー等を消して、印刷することによって、不必要な部分を印刷する必要もなく、また、印刷がはみ出したりするのを防ぐことが出来るので、かなり実用的な機能拡張です。

normal 通常の画面

delteバナー広告やサイドバーを削除後

私の場合、お気に入りの記事は、「あとで読む」でGmailにクリップ保存しているのですが、うれしい事に、この不要部分を削ったまま保存してくれますし、WEBページの全体をスクリーンショットしてくれる機能拡張「Pearl Crescent Page Saver」も適用されます。

使いかたは、アドオンをインストール後、Firefoxを再起動し、不要な部分を選択して右クリックすると、”Delete Selection”が表示されるので、選択すればOK!
アッ、必要な部分まで消しちゃった!と言うときは、ページをリロード(再読み込み)すれば、元に戻ります。

これで、もう、見たくない部分は保存しなくて良いし、無駄な部分を印刷しなくて済みそうです。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner