VMware ESXiを4.0から4.1にアップデートした

VMware ESXiの4.1が少し前に出ていたのですが、ゲストOSを停止しなくてはいけないので、保留のままでしたが、ようやくアップデートしました。

通常だと、vSpere Host Update Utility 4.0で行うのですが、何やら失敗するらしいので、VMware vSphere CLIで行うと良いとの事。

その前に、一応、ESXiの設定ファイルをバックアップ。

参考:ESXi 構成情報のバックアップとリストア

VMware vSphere CLIによるアップデート方法は、下記に詳しく書いてあるので、その通り行えばよろし。

参考:ESXi 4.1 用 VMware vSphere Client をインストールする / ESXi 4.1

ちなみに、アップデートした機種は、IBM x3650とDELL R410です。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)