USB-C とLightning変換アダプタを買ってみた

MacBook Pro 2016には、USB-Cのコネクタしかありませんので、普通のUSBケーブルやダイソーで売られているケーブルは使えません。
MacBook Pro 2016で作業中に、iPhoneのバッテリ残量が減ってしまい、充電したい機会があり、値段も500円程なので変換アダプタを買ってみました。

IMG_1721.JPG

USB-Cケーブルの先に、このアダブタを差し込んで、iPhoneにつなぐだけです。

給電アダプタから直接iPhoneに接続では問題なく充電出来ますが、MacBook ProからiPhoneを接続する場合は、Thunderbolt 3 ポート(パワーデリバリー)のポートに接続しないと充電できないので注意が必要です。

とにかく、問題なく充電できることが確認できましたが、耐久性が心配なので、端子部分に力を加えないことと、製品自体小さいので失くさないように気をつけたいです。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner