UbuntuへLabVIEWをインストール

UbuntuLabVIEWをインストールし、動作確認を行ってみました。

他のLinuxディストリビューションでも大丈夫かと思います。

環境: Ubuntu 10.04 LTS + LabVIEW 2009 Fall + Gnome

今までは、LabVIEW 8.xのバージョンまでインストールした事がありましたが、最新は2009になってますので、新規にインストールしてみた。

まず、インストールDVDをPCへ入れるのですが、マウントしません。
最近、Ubuntuを10.04にアップグレードしたばかりなので、対応してない?
そんな馬鹿なことはないだろうと、手動でマウントしてみる。

# mount /dev/cdrom /media/cdrom0/
mount: ブロックデバイス /dev/sr0 は書き込み禁止です、読込み専用でマウントします
mount: ファイルシステムタイプを指定する必要があります

ありゃ、まぁ読み込み専用でもマウントしてりゃいいや!

と思ったら、/media/cdrom0へマウント出来てません。orz

他の方法でマウントしてみる

# mount -t iso9660 /dev/sr0 /media/cdrom
# mount -t udf /dev/sr0 /media/cdrom

やはり、マウントしません。

DVDディスクがおかしいんじゃね?

一旦、DVDを取り出してみると、ラベルにLinux/Mac OSXと書いてある。
もしや?と思い、もう一度、DVDを挿入し、

# mount -t hfsplus /dev/sr0 /media/cdrom

マウント出来たぁ〜 ってか、HFS+って

普通、Linux版だったら、ISOかudfでしょ(`_´)

もし、hfsplusのマウントが出来ない場合は、下記でインストールしてね。

# apt-get install hfsplus

マウントするまで、長かったですが、マウント後は、スクリプトを実行するだけです。

# cd /media/cdrom/Linux/labview-2009/
# bash INSTALL
対話形式で全てyes

internet-toolkitをインストール
# cd /usr/local/natinst/LabVIEW-2009
# tar xf /media/cdrom/Linux/internet-toolkit/InternetToolkitLinux.tar

パッケージは、RPM形式が入ってましたが、問題なくUbuntuにインストール出来、起動もOKでした。
ちなみに、実行は、/usr/local/natinst/LabVIEW-2009/labview ですので、/usr/bin/か/usr/local/binあたりにシムリンク張っておくと良いでしょう。

Linux版LabVIEWだとライセンス入力ないのね。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner