UbuntuでiPhoneアプリの整理ができるSBManager

Ubuntu上にて、iPhoneホーム画面上のアプリを整理できるsbmanagerをインストールしてみた。

環境:Ubuntu 10.4 + iPhone

このソフトは、通常iTunesを立ち上げないとiPhoneアプリの整理は出来ないのですが、Ubuntu上にて可能としたソフトウェアです。

操作性は、iTunesの方が流石に上ですが、わざわざiTunesを立ち上げなくてよいので、手軽で軽快に整理ができます。

下記に導入方法をメモっておきます。

  1. まずプログラムをダウンロードするのにgitを利用するので、入れてない場合は、gitをインストール
    # aptitude install git-core
  2. 作業ディレクトリ内(ホーム下とかどこでも)で、プログラムをダウンロード
    # git clone git://git.sukimashita.com/sbmanager.git
  3. 必要なライブラリ環境をインストール (intltoolは必要ないかも?)
    # aptitude install intltool libtool libimobiledevice-dev libclutter-1.0-dev libclutter-gtk-0.10-dev
  4. Configure
    # cd sbmanager
    # ./autogen.sh
  5. make (autogen.shでエラーが出てなかったこと確認後)
    # make ; make install
  6. SBManager機動
    メニュー–>アプリケーション–>アクセサリ–>SpringBoardManager

導入に関しての必須プログラムは、私の場合の環境ですので、上記以外に必要なプログラムが必要になる場合がありますので、個々で対応が必要となります。

また、このプログラムを使用して、iPhoneに不具合が出ても、各自の責任で行ってくださいね。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner