何度観ても感動するThe Greatest Showman

最近は、年齢が過ぎたお蔭で映画料金が割引されるので、映画館に足を運ぶ事が多くなりました。
面白く素晴らしい作品は数多くありますが、なかなか、もう一度映画館で観ることはないですね。

しかし、久しぶりに、もう一度観たいと思った映画が「The Greatest Showman」で、観た後に、映像と音楽がジワジワ来るんです。
上映が公開されてから、だいぶ経ってますが、結構お客さんが入っており、女性客が多かったです。

ほぼミュージカルな映画なのですが、冒頭から最後まで迫力あるダンスと音楽の迫力に圧倒され、素晴らしい作品です。
ストーリーは比較的単純なのですが、関わる人物みんなが、前向きなストーリーなので、観ていて気持ちがいいです。

音楽は文句の付けどころがなく、サントラも素晴らしいので、即購入

このDVD/Blue-rayが出たら絶対買おうと思っていたところ、
この映画は、オリジナルの音声で聞きたいので、特に日本語の吹き替えは必要ないと思い、米国のAmazonから購入してしまいました。

New photo added to

やっぱり購入するとしたら、4K-UHD版で、本体と送料合わせて、約4800円。
しかも、注文してから3日後に届きました。(*_*)
一番早い便を選択したので、送料が約2000円かかっていますが、1週間〜10日ほど待てるのであれば、もっと安く購入できますね。
国内で4K-UHD版が発売されたとしても、きっと5000円前後の価格設定になるのではないでしょうかね?

さて、本編はゴールデンウィークにじっくり鑑賞する予定ですが、恐らく、輸入版の中身の日本語が気になるところですよね。
だって、輸入盤っておおかた英語でしょ?と思いますしね。

輸入盤での日本語は?

その部分だけ、確認してみたところ、

  • ディスク挿入・・・
  • 冒頭の著作権の警告が日本語で出る・・
  • 音声や字幕のメニュー項目欄が日本語になってる・・
  • 音声を確認 → 日本語が存在 → 日本語吹き替えがある・・(゚∀゚)
    再生すると、ナント、日本語吹き替え
  • もちろん、字幕も日本語がある

いや〜、日本語字幕があれば良いなぁ程度でしたが、まさか日本語吹き替えが入っているとは思いもしなくて、大満足です。(日本語版発売待たなくていいじゃん
さらに、日本語吹き替えでは、会話は日本語吹き替えで、歌の場面では、オリジナルの英語に変わり日本語字幕で表示され、至れり尽くせりじゃないですか。

日本語版発売を待ち遠しくしている方、米国Amazonから輸入は、全然アリです。

注意することは、日本語吹き替えだとATOMOS対応ではないので、音量が抑えられてる感じがします。(これは国内版が発売されても同じかと思われます)
また、最初、4K-UHDにしては、あまり映像が良くないと思ってましたが、HDRをオンに設定したところ、鮮明になりました。(4K-UHDプレーヤー、テレビがHDRに対応していること)

今回購入したThe Greatest Showmanを何度も観られると思うとGWが楽しみで仕方ないです。

特に、この↓のシーンの歌は、何十回聞いて癒やされましたから。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner