月額500円で電子雑誌296冊が読み放題の「タブレット使い放題」サービス開始

シェアする

最近、書籍で本を買うときには空飛ぶ本棚の様な電子閲覧サービスが付属しているか、確認して購入することが多々あります。

KindleやiBookで電子ブックを購入することもありますが、なんと、月額1コインの500円で、雑誌296冊が読み放題のサービス「タブレット使い放題」が開始されました。

運営しているのは、オプティム(株)で、昨年、上場した時には株を買おうかと思っていましたが、あれよあれよと暴騰したため、買えませんでした。 現在は少し下がって1株25000円くらい前後くらいですが、単元100株ですからねー。ムリムリ

それは良いとして、このタブレット使い放題のサービスで、読みたい本がなくては意味ないですよね。

詳細はこちらで確認できますが、296冊と言っても、16社の雑誌92タイトルとそのバックナンバーの総数なんです。

読みたい電子本がありますか?

どのような雑誌があるのか、一部だけ載せておきます。

タブレット使い放題

これらの提供雑誌の中で、毎月読みたい本が2,3冊以上あれば、かなりお得なのではないでしょうか。

私の場合は、興味ある本がMacFan、Goods Press、東洋経済、プレジデント、GetNavi、CAPA、デジキャパ、ドゥーパ!、LEVOLANT、HiViなど沢山あるので、是非購入したいと思っています。

電子本だけ出ない!さらなるサービス

月額500円で、これらの雑誌が読み放題になるのは、かなりお得感がありますが、まだ驚いてはいけません。
これだけではなく、さらに充実のサービスも付いているのです。

  • タブレット端末保証で、落下・水漏れによる保証
  • ブックリーダー アプリ提供 (このアプリがないと読めませんけど)
  • 写真保存用に1GBのクラウドストレージ
  • 撮った写真を家族共有カメラ(近日公開予定)
  • 端末で撮った写真を月15枚まで無料プリント
どうですか、これらのサービスが付いて月500円って、信じられませんね。

利用のポイント

何か落とし穴があるのでは?と思いますので、タブレット使い放題の気になるポイントを挙げておきます。

  • 複数タブレットで同時には利用できない
  • iPhone、Androidスマホでは現時点では利用できない(対応予定あり)
  • 月額の定義は、購入日より1ヶ月
    ただし、一度購入すると、キャンセルしない限り自動更新される
  • 7日間までオフラインで閲覧可能
  • 雑誌毎に異なりますが、最新号が出る度に数日内に1号前が公開される
    渡洋経済とるるぶは最新号が提供されるが、それ以外は1月遅れ
  • 雑誌自体は購入できない
  • 保証は、AppStore、Google playからご購入の場合は利用できない
  • 3G・4G・LTE対応モデルは保証対象外
  • バックナンバーは雑誌毎に違い、過去2号〜15号分用意

このように纏めてみると、電子本自体を保存出来ないので、流動的に流し見が出来る雑誌閲覧サービス的な感じですね。

通勤・帰宅時にスマホで読みたい方も多いと思うので、スマホでも閲覧できるように、いち早く対応して頂き、更に雑誌の種類を増やして頂きたいものです。

アプリの初回起動から、24時間無料で試してみることも出来るので、今度の休日にでも試してみたいと思います。
アプリのインストールやサービス利用の登録・購入は、こちらからどうぞ。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner