Stinger3子テーマでスマホ用smart.cssが読み込まれてなかった件

現在、WordPress Stinger特別バージョンの「Hunter」を子テーマで運用しているのですが、いつの間にやらスマホで閲覧した際に、スマホ用のレイアウトでなくPCのレイアウトのまま表示されていたことに気づきました。

自分のサイトをPCで見ることがあっても、スマホで見ることがなかったので、気づくのに遅れてしまいました。(^^ゞ

iphone5-smart

使用しているテーマは、20130925版のHunterで親テーマそのまま使っている分には問題ありませんが、子テーマを使っている場合には、修正が必要です。

子テーマディレクトリにheader.phpがなかったら、親テーマからheader.phpをコピーします。

そして、header.php内のget_template_directory_uriをget_stylesheet_directory_uriに編集します。

編集前

<link rel="stylesheet" href="<?php echo get_template_directory_uri(); ?>/smart.css" type="text/css" media="all" />

編集後

<link rel="stylesheet" href="<?php echo get_stylesheet_directory_uri(); ?>/smart.css" type="text/css" media="all" />

今回の変更は、Stingerに限らず、WordPressの子テーマを利用する場合に、スタイルシートが読み込まれない場合などでも結構使う頻度があるので覚えておくと良いかもしれません。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
  • Pingback: 【Stinger3カスタマイズ】【スマホ】スマートフォンでの表示をカスタマイズする()

banner