Stingerテーマで昔から日本語URLを使ってる方は注意

本日、WordPress テーマ 「Stinger3」の正式版がリリースされました。\(^O^)/

stinger3image

Stinger3の正式公開 | SEO対策に強い無料WordPressテーマ「Stinger」
Stinger3の正式公開 …

旧バージョンのStingerから、「日本語URLにならない」のは、わざと適用してあるのは、ご存じだと思います。

今まで投稿スラッグを日本語名にして、日本語URLでパーマリンクを設定したので、これを機会に、post_ID形式でもいいかなと思ってました。
新規投稿記事だとこれで問題ないのですが、以前に投稿した記事を編集・更新しようとすると、日本語URLが変換されてしまいます。

以前に投稿した記事のURLが変わるので、Google等から検索エンジンで訪問されると404 not foundで見つからなくなってしまうのです。

日本語URLにならない」の解決策で、functions.phpから所定のコードを削除すれば良いのですが、現在、最新テーマ(stinger3ver20130906)を子テーマで運用しているので、親テーマが更新されていても子テーマで適用するようにしてみました。

<?php

/WordPress の投稿スラッグを自動的に生成しない
function remove_auto_post_slug() {
        remove_filter( 'wp_unique_post_slug', 'auto_post_slug' );
}
add_filter( 'after_setup_theme', 'remove_auto_post_slug' );

?>

プラグラムは素人なので、間違いあったらご指摘ください。:P

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner