MacのセキュリティソフトをSophosからESETへ変更した

シェアする

Amazonのタイムセールで、「ESET ファミリー セキュリティ 2014 3年版」が安くなっていたので、思わずポチって、MacにインストールしていたSophos Anti-VirusやClamXavを止め、ESETへ変更しました。

Sophosは、時々、負荷がかかって動作が重くなったことがあったので、変えたいなぁと思っていたところでした。

5千円台で購入できたので、3年分であり5台までインストール可能なので、1台当たりの1日のコストは約1円ですみますから、1月当たりでも約30円です。
ESETは、NOD32の頃から評判は良く、軽いアンチウィルスソフトなので、これくらいの金額なら安いものでしょう。

有料ソフトなので安心感もありますしね。(^_^;

ちなみに、Sophos Anti-Virusをアンインストールするには、そのまま、アプリケーションからSophosをゴミ箱に捨てるだけでは削除できないので、Sophos Remove.appを起動して削除しましょう。

ターミナルからだと、open -a /Applications/Sophos Remove.appで起動できます。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner