Smart update pingerで気づいたこと

ping送信先を、pingoo一本にすることで、記事投稿時に時間短縮になって喜んでいたのですが、akaさんのページで、「Smart update pinger」と言うプラグインを知って、導入し、ping送信先のログを見て気づいてしまいました。
への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “parse error. not well formed”
こんなエラーが出てるじゃないですか。(T.T)
って事は、pingが飛んでないみたいで、XREAだからなのか、このプラグインが原因なのか、原因究明中です。
何か情報をご存じ方、教えてください。
ping送信先を、元に(大量リスト)戻せば、いいんだろうけど、ちょっと悲しいっす。;(

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
  • aka

    うーん,私のサイトでのログを見たら問題なく に飛んでました。エラーが出たのはたまたまだとは思うんですが。手動でも送信できるので送る時間帯を変えてもう一度打ってみるというのはどうでしょう。

  • aka

    うーん,私のサイトでのログを見たら問題なく に飛んでました。エラーが出たのはたまたまだとは思うんですが。手動でも送信できるので送る時間帯を変えてもう一度打ってみるというのはどうでしょう。

  • akaさん、コメントありがとうございます。
    今日は、朝、昼、晩と手動送信したのですが、やはり失敗してます。 ;(
    恐らく、XREA関連か文字コードを疑っているんですが・・・??

  • akaさん、コメントありがとうございます。
    今日は、朝、昼、晩と手動送信したのですが、やはり失敗してます。 ;(
    恐らく、XREA関連か文字コードを疑っているんですが・・・??

banner