下レールなし引き戸(ドア)固定ガイド部分の補修

シェアする

我が家のマンションでは、一部の部屋と脱衣所がバリアフリーで下レールなしのスライドドアになっています。

下部にレールはありませんが、レール稼働領域の直角方向に負荷がかからないように、ストッパーみたいな固定が設置されています。

IMG_7344.jpg

この固定具は下ガイドやガイドピンと呼ばれるようですが、この部分が破損してしまい、要交換となりました。

IMG_7352.jpg

IMG_7342.jpg

ドアのメーカーや、この固定具の規格が判れば良いのですが、施工の書類を見ても、ドア部分を調べても判らなかったので

、探し出すまで結構時間がかかりました。

この破損した部分と、ネジ間の寸法を測って、近くのホームセンターへ行ったところ、同様の部品が見つかりました。

IMG_7350.jpg

IMG_7351.jpg

正式には、引戸部品なのですね。
値段は約100円台です。

これを買って帰り、破損した部分を外して、新品の部品に取り替え、ドアの下部に填め込むのですが、少し斜め方向に持ち上げたりすることで、填め込むことが出来ました。
我が家の下レールなしドアは、意外と思いので、外すことなく、復旧出来てよかったです。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner