SC430届いた

3/13に注文したPowerEdgeSC430が本日届きました。
中国で生産して送ってくるのですが、輸送で1週間かかってるのって遅くないか?
コスト下げるために、もしかして船便って事ないよな 😡

でも、いざ届いてみると、さぁ何に使おうって思案するって事は、またもや無駄使いをしてしまったようです。 Windowsあるし、FreeBSD6?、Linuxだと何のディストリビューションにしようかー??
今回届いたのは、PowerEdge SC430 インテル(R)Pentium(R) D プロセッサー 820(2.80GHz, 2x1MB L2 Cache,EM64T,800MHz FSB)、512Mのメモリ、80G -SATAで、早速、箱から本体を出したら起動する前に、筐体を開けて、CD-ROMをLGのDVD-Rに交換、320GHDをIDEに接続した。

思案の結果、CentOSを入れることに決め、80GHDに入れてみた。
320GHDは、何に使おう?? vmwareで使うか。
CentOSのメモをWikiに残すかな。 あー面倒かも。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner