SafariからChromeへ変更

先月、iMac導入時にGoogle Chromeをインストールして、しばらく使っていたのですが、よくChromeがフリーズするようになったので、Safariを愛用してました。

やっぱり、Chromeの方が快適そうなので、もう一度、最初からインストールしてみた。

シゴタノ! —    Mac 版 Chrome で作業を大幅加速! 必須の 8 個の拡張機能.

を参考に、機能拡張類をインストールして行くわけですが、私の場合、いくつか追加して下記の構成になりました。

LittleSnapper

XmarksやLastPass,Diigoなどを入れると、瞬く間に、FirefoxやSafariから同期がとれて、便利になりましたよね。

まだまだ、ベータ版ですが、しばらくGoogle Chromeに浮気してみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
  • washo

    Linux上でも、FirefoxからChromeに移行してみた。

    あと、機能拡張の追加と修正
    Chrome Gesturesが使いにくかったので、Smooth Gesturesへ変更
    AutoPager Chrome, Chromed Bird, Docs PDF/PowerPoint Viewer, Firebug Lite, Webpage screenshotを追加

banner