久しぶりにルンバを動かしてみたら・・・

半年以上もしくは1年近く休眠となっていたルンバを動作させてみたところ、10分ほどで充電器に戻ることなくバッテリー切れ!

New photo added to

再度、フル充電し、動作させてみても、やっぱり途中でバッテリー切れとなり、購入から3年以上経過してたので、バッテリーの寿命と判断。

純正品は5千円以上するのですが、きっと互換バッテリーがあるのではと思い、Amazonで検索したら、ありました。

純正品が3000mAに対し、Amazon購入品は3500mAで、容量が大きいので、若干、動作時間が長く保ちそうです。

交換は、ルンバ裏面の電池ケースのネジを緩めで外し、バッテリーを引き出すだけなので、交換は簡単です。
下図は、上が純正バッテリー、下が今回の互換性バッテリーです。
New photo added to

交換後は、日付等やプログラム機能がリセットされますので、再設定し、充電後、ルンバを動作させたところ、1時間近くは動作していたので、無事復活しました。
あとは、耐久性の問題で、1年でへたるようだったら、純正バッテリーに戻そうと思います。

時間があれば、下記の記事を参考に、分解掃除も行いたい。

尚、ルンバの機種や製造年によっては、バッテリーの種類が違いますので、間違えないように、確認して交換を行いましょう!
また、純正以外の部品を使用した場合、故障の原因や保証を受けられない場合もありますので、個人の責任において作業を行って下さい。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner