RAIDコントローラー9650SE-2LPを購入

最近、周辺のPC数台が電源・マザボ・HDDなど壊れまくりで、それぞれパーツ取りして何か使えないかと思案していました。

某オークションで、定評高いRAIDコントローラー「9650SE-2LP」が格安に入手できたので、パーツを集めて、9650SE-2LPを使って、RAID1を組んでみました。

IMG 0528

ちなみに、9650SE-2LPは、Amazonや価格.comでも、未だに2万円近くします。

(対象商品はこちら)

なぜ、この9650SE-2LPを選んだのかは、3TBのHDDでRAIDを組みたかったからで、入手した物はきっと古いだろうから、Firmwareをバージョンアップしなければなりません。
3TBが使かえるのかの情報はこちら。

9650SE 2LP

情報を確認すると、該当する9650SE-2LPは、Firmwareバージョンが4.10.00.021より古いと750GBまでしか認識しないが、新しいFirmwareだと3TBが使えるようです。
8006-2LPも持ってますが、これだと1TB以下しか利用できませんでした。(>_<)

いざ、RAIDを組もうと思ったら、PCIeスロットがなかったり、PCIeスロットがグラボで塞がれていたり、スロットが余っていなかったりで、必要な機種選定が見つからず、これが一番ネックとなりました。(^_^;

ようやく、9650SE-2LPをPCIeスロットに取り付け、まずは、HDDを接続せず起動時にALT+3で、3WareのRAID設定画面で、Firmwareを確認。

やはり、3.xxと古かった。

Windows7 64bit版上に取り付けたRAIDコントローラーのFirmwareをバージョンアップしたいのだが、ここからまた一難。

  1. Windows7上でRAIDが認識してない
  2. ドライバーのダウンロード
  3. RAIDソフトのダウンロード
  4. Firmwareのダウンロード
  5. Firmwareをアップデート実行するが、64bit非対応で起動せず
  6. ISO版のComplete Setをダウンロードし、CD作成
  7. そのアップデートCDで実行してもエラー
  8. tw_cliのコマンドラインで実行するといけるかも
  9. tw_cliのプログラム上で、アップデートファイルのパスを指定しても、パスがきかない
  10. Windows7上のコマンドプロンプトから、tw_cliとパスを指定

ようやく、これでアップデート出来た。

後は、3TBx2のHDDを装着し、RAIDを構築すれば完了です。(1日かかり疲れた。)

Linx機にも装着しましたが、長くなったので、詳しいアップデート方法は、後日、備忘録に書きたいと思います。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner