九州旅行記-人吉

親戚の墓参りの為に、鹿児島から、すぐに高速バスで人吉へ向かった。

昔と違って、バス停が産交でなくなってるので、市内に行くまでに、タクシーを使わなくてはならなくなって、かなり不便になってた。

親戚と連れられて、昼飯を食べに、そば屋「丸一そば」へ行ったところ、結構、有名らしく、他県からわざわざ食べにくるらしい。

丸一そば 丸一そば

ここは、明治時代くらい創業で、ほぼ改装せずに昔のままのスタイルであるため、お座敷に、低い折りたたみのテーブルで、皆、相席なんですね。

今晩、宿泊したのは、鯉料理で有名なしらさぎ荘と言うところで、民宿になっており、インターネットクーポン持参すると1000円割引で¥2500でした。

まぁ、値段相応で、エアコンは付いているものの、、部屋の断熱が悪いのか、設定温度29度でも寒かったですね。
ここにも、専用の温泉があり、源泉かけ流しの温泉があり、無色透明無臭のなめらかな温泉で、気持ちいいです。

人吉で新鮮だったのは、関東生活が長いせいか、すれ違った人達が、ちゃんと挨拶をし、温泉でも、「こんにちは!」「お先に〜」と礼儀正しのです。

職場内でも、挨拶しない上司・後輩が多いのが当たり前になっているので、胸に突き刺さる思いでした。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner